日本東洋医学会関西支部例会

『平成20年度日本東洋医学会関西支部例会』で向野先生が特別講演に出演されます。
—————————————————-
日時:平成20年10月26日(日)9時25分~18時
会場:大阪国際会議場12F
特別講演Ⅱ M-testによる診断と鍼治療  向野義人
—————————————————-

東洋医学 鍼灸ジャーナル 取材

9月8日(月)東洋医学鍼灸ジャーナル(緑書房)の取材がありました。
鍼灸ジャーナリスト・松田博公氏が話題の人物に迫る対談シリーズで、向野先生と松田氏の対談が行われました。
記事は、12月号に掲載予定です。Don’t miss it!

Pacific Symposium 2008


November 5-11, 2008にSan Diegoで開催されるPacific Symposiumで、向野先生がM-Test(経絡テスト)のLecture, Workshop, Two day seminarを行います。
————————————————————————-
Nov 10th
~ Lecture and Workshop ~
Nov 11th -12th
~ Two day Seminor ~
————————————————————————

詳細はPacific symposium2008をご覧ください。

第2回学術総会、初級講習会 終了


2日に渡って開催された学術総会、初級講習会が終了しました。
今回には、北は北海道から南は沖縄まで日本各所から多くの先生方にご参加いただきました。

9月6日 
*症例解説-診断と治療の手順-向野義人先生
*懇親会
9月7日
*一般口頭発表(7)
*通常総会
*基調講演:「なぜワークモデルなのか-ケアの将来性を語る-」信友浩一先生
*特別講演:「鍼灸医療とタッチケア」矢野忠先生
        「麻酔動物における体性-交感神経反射を指標とした鎮痛効果の研究」堀田晴美先生
*会長講演:「M-Testからみたケア・ワークモデル」向野義人先生

維持透析患者の補完・代替医療研究会(第7回全国&第6回九州)

第7回 維持透析患者の補完・代替医療研究会
第6回 維持透析患者の補完・代替医療研究会九州支部 合同研究会
2008年8月31日 熊本県立劇場BF大会議室

特別講演:動きで診るツボ療~透析患者における有用性~ 向野義人先生
M-Test実演(1時間)を行いました。(向野先生他4名)