第2回学術総会、初級講習会 終了


2日に渡って開催された学術総会、初級講習会が終了しました。
今回には、北は北海道から南は沖縄まで日本各所から多くの先生方にご参加いただきました。

9月6日 
*症例解説-診断と治療の手順-向野義人先生
*懇親会
9月7日
*一般口頭発表(7)
*通常総会
*基調講演:「なぜワークモデルなのか-ケアの将来性を語る-」信友浩一先生
*特別講演:「鍼灸医療とタッチケア」矢野忠先生
        「麻酔動物における体性-交感神経反射を指標とした鎮痛効果の研究」堀田晴美先生
*会長講演:「M-Testからみたケア・ワークモデル」向野義人先生

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中