韓国からの訪問者

11月2-4日、以前よりM-TEST(経絡テスト)を勉強されている韓医師の李先生お二人が福岡大学病院を訪問されました。
韓国の医師は、西洋医と韓医師に分かれており、両者ともに6年間の教育を受けます。韓医師は鍼灸治療と漢方処方が可能です。韓方病院もあり、韓方内科、韓方婦人科、韓方神経精神科などの診療科もあるようです(慶熙大学韓方病院WEBSITE参照)。
鍼灸師は1962年の制度改正により今では養成されていません。ですので、鍼灸師は制度改正以前に取得したごくわずかです。

※書籍、「経絡テスト」と「経絡テストによる診断と治療」(向野先生著)は、韓国語に翻訳されて出版されています(ENGLISH BLOG参照)。
(写真:李先生、李先生、向野先生、久保田先生、小野先生)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中