漢方・鍼灸を活用した日本型医療創世のための調査研究

平成21年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)

『漢方・鍼灸を活用した日本型医療創世のための調査研究』
上記の研究では、漢方・鍼灸医学について、その現状や課題を洗い出した上で、これを活用した「新しい日本型の医療」を創生するためにはどのような施策を講じていくことが必要なのか、を調査・検討することを目的としています。具体的には、
1)科学的根拠(エビデンスの確立)
2)人材(専門的な医療従事者の養成)
3)生薬資源(安定的確保と地域振興)
4)情報発信(社会全般における理解の深耕)
5)体制(調査・研究機関の整備等)
6)国際的な課題への対応
といった多面的な側面から調査・検討を進める予定とのこと。
第1回、第2回の会議が終了、第3回は1月25日(月)に開かれる予定(参加無料)とのこと。議事録や資料も公開されているので興味のある方は↓↓↓
http://kampo.tr-networks.org/sr2009/
今後日本の漢方・鍼灸がどのような方向へ向かうのか、真剣に考えていかなければいけませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中